リンク広告

お知らせ

ニュージーランド滞在者、在住者のためのオンライン診療始めました

投稿日:

 

 

 

 

 

 

 

 

これからニュージーランドへ行かれる方。

ニュージーランドに行くのだけれど、持病があって、どんな医療が受けられるかわからず心配
子供が留学するのに、常用する薬をどのように手に入れられるか不安

こんな心配がある方は多いと思います。

また、既にニュージーランドにいらっしゃる方からも

ニュージーランドに住んでいるのだけれど、英語が苦手で、意思の疎通ができずに困っている
かかりつけのGPは、自分の心配をわかってくれない

という声をよく聞きます。

 

そのような方のために、日本語によるオンライン診療を始めました。

Noriko Noda  メディカル & コーチング

留学や旅行前の医療相談から、ニュージーランドに到着後の通常の医療サービスも行います。

また、会社単位での社員の健康診断や相談にも乗ります。

プライベートのオンライン診療であるため、いくつか留意していただきたいけことがあります。

  • ニュージーランドの公立医療を受けられるビザをお持ちの方も、他の方と同じ料金になります。
  • ニュージーランドの公立医療を受けられるビザをお持ちの方も、薬代は通常の1アイテム$5でなく、$15となります。それ以外の方は薬代は今までと同じく、実費です。
  • 緊急事態や実際の診察が必要な状況には、アドバイスは差し上げますが、実際に近くのクリニックにかかることが必要になります。
  • ACCのクレームやイミグレーションメディカルは行なっていません。それらに関するアドバイスは行えます。
  • オンライン診療自体はpower dairyを使います。オンライン予約をすると、power diaryへの登録のページに行きますので、そこでアクセスを設定してください。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

診療費は30分あたり$120 (GST込み)となります。

日本で医師として働いた後、ニュージーランド でも医師として働いている私の知識と経験を生かし、日本人の方々にお役に立てるのを楽しみにしています。

Copyright© ニュージーランドで 医師として考えること , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.