リンク広告

読んだ本

Becoming(マイストーリー)by Michelle Obama

更新日:

2020年1月

Becoming (日本語版は”マイストーリー”)

by Michelle Obama

(audiobook)

2009年から8年間、アメリカの大統領を務めたバラク オバマ氏の配偶者である、ミシェル オバマの自伝です。

経済的や社会的に恵まれていなかった幼少時代から、オバマ大統領の任期が終わるまでの間、彼女がどんな人達に囲まれ、どんな事を考えて、どんな事をしてきたかがよくわかります。

今回は彼女自身が本を朗読したオーディオブックを聞きました。

 

私と同じような年齢である事。

(ただ、私より100倍くらい頭の働きが良いと思われる。)

それでも私たちがするのと同じように、夫を思い、子供達を思い、中傷されて傷つき、友人達に元気付けられる。

 

エリザベス女王と話をしていて、思わずお互いに腕を回して(片方の腕だけでハグしたような感じです)、ニュースになったり。

同性愛者の結婚を認める法案が通った時、衝動的に娘と一緒に庭に出て、虹色にイルミネーションされたホワイトハウスを見たこととか。

 

まるで私とは別世界に生きているように感じられる彼女も、一人の人間であることがわかります。

 

この本の中で、なんども出てくるフレーズは

“Am I good enough?”

 

彼女のように優れた人でも、いつもこの疑問が頭の中につきまとっていたようです。

彼女とはかなりレベルの低いところにいる私も、いつも”Am I good enough?”と考えます。

 

子供の健康、教育に力を注いだ彼女が、夫と一緒に「あるべき世界」を目指して尽力したのち、”I am good enough” “We are good enough”と思えるようになった事がわかります。

 

私も違うレベルでも”I am good enough” と感じられるだけの努力をしなければ、と思いました。

バラク オバマ氏の自伝も、図書館で探してみようと思います。

 

Copyright© ニュージーランドで 医師として考えること , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.